主婦にもある五月病対策はストレスに注意しよう

五月病といえば、新入社員や新大学1年生などがなりやすいといったイメージがあります。
4月には緊張して張りつめていたものが、ゴールデンウィークを境目に切れてしまうなんていう話も聞かなくありません。
主婦にも五月病があるそうです。
これは初めて聞いたのですが、理由を聞いて納得しました。
主婦というのは家族の心理的影響を受けやすいそうです。
たとえば子供の入学などがそれにあたるそうです。
「うちのこ大丈夫かな?」「ちゃんとお勉強についていけてるかな」なんてついつい子供の心配をしてしまうのはママとしては当たり前です。
でもこれが知らず知らずのうちに子供のこととしてだけではなく自分にとっての大きなストレスになってしまうそうです。
心当たりはあります。子供が入園したての頃、心配のせいで夜の寝つきが悪くなってしまい、ひいてはちょっと重たい風邪をひいてしまったことがあるからです。
でも主婦の五月病もこういったストレスをおしゃべり、運動、趣味などで発散することで解消できるそうです。
ストレスはためずにがんばりたいものですね。腕脱毛